お金の不安感ではなく、孤独が辛い?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は10月12日㈭です。

 

Q2.そのときに、野澤さんと佐藤先生のやりとりがブログにのるようになってから、

そのやりとりを読んでから、初めて自分は一人じゃないなと。

 

A. お~。人救っているじゃない。

 

Q2.毎回、号泣しちゃうんですよね。更新されるたびに。

 

A. うれしい話だね。

 

Q2.ああ、救われたと。

 

A. そっか。

 

Q2.佐藤先生が野澤さんの問題を、私のこととしてやりますって。

 

A. 今、そうでしょ。孤独っていうテーマが出てきて。

ものすごくワクワクしたって言ったでしょ。

 

皆さんの問題が、私の問題だからこそ、ワクワクしてきたんです。

 

普通なら、真っ暗な話じゃないですか。

何か、ワクワクしてきたの。

 

孤独…。全員手を挙げたね。これだ。これだ。

お金とか、そんなんじゃないんだ。物質じゃないんだ。

 

もう、出来そうですよ。水子のときもキーワード出てきた。

今、新しいのが出たよ。キーワード。

 

そうなんだな。これは、相当救えるかもしれない。

 

Q2.不謹慎かもしれないんですけど、僕は、真我をやっていても苦しんでいる人のほうが、

親近感があったんです。やっても、やっても苦しまれている方のほうが、何か、僕は。

 

A. 友達がいっぱいいるとか、そういうことじゃないんだよね。

 

だって、友達がいればいるほど、離れる可能性あるからね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。