ゼロポイントパワー 佐藤康行は実相しか相手にしない


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は11月17日㈮です。

 

Q2.ゼロポイントパワーは実相、満月とイコールですか?

 

A. 満月がゼロポイント。

 

Q2.満月が実相で、三日月は認識という説明はわかりやすいんですが、なぜゼロポイントパワーという言葉も出るんですか?

 

A. 私たちの物事の認識があるじゃないですか。

満月で捉えたとき、三日月が消えるでしょ。

 

そのときに、三日月で握っていたものを放さざるおえない。

放すのもパワーでしょ。

 

上から下に落ちるのも誰の力を加えないで、放したら落ちるでしょ。

 

そういう宇宙のパワーがあるんですよと。

 

Q2.はい。

 

A. そこに合わせたときに、起こることがあるわけ。

 

Q2.他の書物などで、宇宙エネルギーとか、ソースとか表現しているものもあるんですが。

 

A. それは何を指していっているかはわからないね。

 

Q2.満月で捉えて、三日月が消えた状態がゼロ?

 

A. 太陽が、海の水を蒸発させて、雲になって、雨になって、

それで動物などすべての生命をはぐくんで、

また、それが海に流れて、それも動きがあるから、パワーじゃないですか。

 

全部、地球も自転しながら、公転している。

 

全部、パワーです。

 

食べたものは、全部、消化、吸収して。

 

これも、人間が、脳で考えたパワーじゃないでしょ。

 

全部、その中で生かされているわけ。

 

それが、イコール、ゼロなわけ。

 

人間の力が加わっていない。

 

Q2.あえて聞きたいんですが、パワーがあるということは、

宇宙の営みになるんですか?

 

A. ゼロであり、無限だと。

 

Q2.そうなったときに、宇宙の実相と、宇宙の営みを分けていると思うんですが、

地球の動きとか、消化吸収も宇宙の営みでいいですか?

 

A. それが営みですね。

それを実相で捉えたら、何も変わっていない。

 

それを言葉に表したら、すべて神の営みであって、神そのものであって、営みは関係ない、動きは関係ないわけ。

 

Q2.動いていても、神だと。

 

A. 動きを捉えているのは、私たちの思念じゃないですか。でしょ。

そこで動いているとか、地球が動いているとかいう世界であって。

 

Q2.今の説明で、佐藤先生が、以前、般若心経の奥が見えたというお話があったと思いますが、

佐藤先生は、その奥が見えたんだなと感じました。

 

A. そうよ。私は、常に実相を基にしている。

営みのほうじゃない。

 

Q2.宇宙の営みのほうじゃないんですね。

ゼロポイントが宇宙の営みか実相かという質問も、意味がないように感じました。

 

A. だから、何も動いていないとも捉えるわけ。存在そのもの。

 

空気っていったら、空気、何も動いていないでしょ。

 

風のように動いているっていうのを、そう感じているんであって、

何も変わっていないわけ。

 

Q2.ゼロポイントパワーは、真我、実相でいいんですね。

 

A. そうです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。