ゾーンとは何か?

  • 2019年03月04日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は3月7日(木)です。

 

橘.スポーツ選手の方などが、ゾーンに入ったとおっしゃることがありますが、そのゾーンについて教えてください。

 

佐藤康行.そこに完全に。

 

ゾーンと言ったら、ゾーン以上の説明、ないんですけど、

 

完全に、我を忘れて、一心不乱に、その中に、同化して入っていくってことだよね。

 

そうしたときに、自分の中に、出したことがない、信じられない力が出てくるということです。

 

まあ、普通言う、ゾーンは、無我無心にやっていることによって、自分の思いと、やっていることと、一体になったときに、

 

偉大なる思いが、現実に出てくる。

 

本当に、そういう力が出てくる。

 

隠れている能力が出てくる。

 

自分が出逢ったことのない、自分が出てくる。

 

出逢ったことのない力が出てくる、出逢ったことのない知恵が出てくる、アイデアが出てくるということなの。

 

そのゾーンにも、いろいろな大きさがあると思ってください。

 

大きさっていうのは、一番大きいのは、真我の目覚めのゾーン。

 

これは、すべてを愛せれる力です。

 

そのゾーンに入ったときに、偉大なる仕事ができるわけ。

 

真我の覚醒、真我の目覚めのゾーンに入る。

 

いろんなサッカー選手や、野球選手が、ゾーンに入ったって言う。

 

それも含めて、真我のゾーンは、相手の選手だけじゃなく、自分の味方だけじゃなく、

 

その観客も監督も、トレーナーも、全部、テレビ見ていた人も、全部巻き込むような、そういうゾーン。

 

それは、可能だということですね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。