パートナーを作るには②

  • 2019年06月02日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は6月5日(水)です。

 

佐藤康行.よくわからなくて、お父さんが好きなのに、何で結婚したくないのって。

 

でも、それも明らかにおかしい。

 

橘.お父さんみたいな方は、だいたい既婚者なので、だから、結婚できないように自分でしているって言われて。

何だそれはってそのときは、衝撃を受けました。

お父さんのことが関係あるということを、一ミリも思っていなかったので。

 

でも解決のしかたが、わからなくて。

でも、自分で決めた相手だから、大丈夫だろうと思っちゃって。

でも失敗したので、自信がないんです。

 

今、思い返すと、お父さんのことを、全然取り扱ってなかったので仕方ないのかなと。

 

三姉妹だったんで、男性そのものが、未知の世界というか。

恋愛もしたことがなくて。

 

佐藤康行.夫と恋愛って感じでもなかったの?

 

橘.そうですね。

 

佐藤康行.エイって結婚した感じ?

 

橘.そうですね。

 

佐藤康行.好きとかもなく?

 

橘.いえ、好きという感情はありましたね。

お見合いをしていても、決められなくて、おかしいのかなって思っていたんです。

 

佐藤康行.胸がときめくことはない?

 

橘.しょっちゅうあるんですけど、それが、過ぎ去るんです。

パートナーってなったときは、どうかなって。

構えすぎているのかもしれないんですが。

 

佐藤康行.私も、そこは力入れなきゃならんと思っていたんです。

 

続き

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。