パートナーを作るには③

  • 2019年06月05日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は6月8日(土)です。

 

橘.真我を一瞬で開ける方法と、パートナーを見つける方法がわかれば、ノーベル賞ものだって。

やっぱり、そこなんだよなって。

 

お父さんへの拒絶の気持ちや、自分に自信がないんです。

男性が居たら、うれしいのに、居たらどけるみたいなことをやっちゃうんです。

 

結婚していた方には、お父さんみたいに、怖い人は嫌だと思っていたのに、

お父さんみたいに、家族も守るような力を感じないとかで気持ちの中でせめたり。

お父さんと真逆なところもあり、男尊女卑なところは、お父さんと似ていたり。

 

お父さんとは逆のところはせめる、お父さんのように、男尊女卑で扱われるとすごく嫌で。

 

お母さんが怒鳴られたり、ひどく扱われたことに対して、私に愚痴を言う構図だったので、

お父さんが悪者になっていて。

今思うと、お父さんが可愛そうだったな、と思うんですが。

お母さんが、自分のお父さんに対する、恨みもあったと思うし。

 

佐藤康行.自分の中にある、お父さんとお母さんが完全にバランスとれればいい。

 

バランスとれたときに、相手とのバランスがとれる。

 

橘.バランスの整わせ方が、真我で神ること?

 

佐藤康行.そう。だって、男と女を作ったのは、神だから。

 

神は、真我だから。

 

そこで、神に返るわけ。

 

神が作ったままに返るわけ。

 

自分の考えが邪魔をするわけ。

 

自分がどう思うか、じゃなくて、神に返す。

 

続く

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。