パートナーを作るには⑥

  • 2019年06月14日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は6月17日(月)です。

 

Q.宇宙の真理もそういう内容でしたね。大前提が大事だと。

橘さんの中にあるお父さんとお母さんが仲良いと。

目の前じゃなくて。

 

そこを完全に落としてから。その目で見ると変わっている。

 

佐藤康行.自分の意識でできるところと、無意識っていうか、真我の部分と両方あるわけ。

 

そこを完全に融合する。

 

自分の意識は、真我を意識した意識。

 

お父さんとお母さんは、二人がいなければ、自分がいないんだから、だから、仲良いんです。

 

橘.そうですよね。

 

佐藤康行.時間を越した部分でいくと仲良いわけ。

 

仲良いに決まっているわけ。

 

仲良いに決まっている大前提でいく。

 

そうじゃないと、自分の存在意義がなくなっちゃう。

 

お父さんとお母さんが仲悪いということは、二人が結ばれないってことだから、

 

結ばれないってことは、自分がいないってことだから。

 

そしたら、自分の存在意義が消えちゃうわけ。

 

橘.(号泣)そこがあって、自分が受け入れられないのかなと。

 

佐藤康行.自殺願望もそういうところから、くることもあるんです。

 

橘.私も自殺願望あったんで。必要のない人間なんだって、ずっと思っていたんで。

 

佐藤康行.この世からいなくなってもいいなって思ったこともあったでしょ。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。
最近の投稿