人間の業では無理 真我でなければ解決しない


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月4日㈰です。

 

Q.相手の方が真我開発を受講されるのと、佐藤先生が相手の手を握るのと、啐啄同時になっているんですか?

 

A. そうだね。弟子が先生のところに来て、教えてくださいって来ているから、じゃあ、教えてあげましょうと。

 

それが啐啄同時。

 

求めていない人とは啐啄同時じゃないんですよ。

 

Q.あえて聞きたいんですが、野澤さんは、啐啄同時になっていますか?

教えてくださいに…。

 

A. まだ、なっていないね。

 

Q.そうですか…。それは、本人がそのようになるまで待つしかないのでしょうか?

 

A. 私から追っかけるわけにはいかないから。

 

Q.と、いうことなんですね。手をつかむということは。

 

A. 私が手を握ることで、泣いたりするのは、本能的にはわかっていると思う、この人だって。

わかっているということを、ご自身で解明するつもりで、また解消するつもりで。

 

まさに、海に沈みそうで、息ができなくて、そこから這い上がるように、命をかけてくるということだと思う。

 

それぐらいのことだと思う、彼が抱えているものは。

 

ちょっとぐらいのことではないと思うよ。

 

Q.地球の根本原因の神鏡と、最近佐藤先生が、トランプ大統領と金正恩と佐藤先生が縁が深いというお話は関係あるのでしょうか?

 

A. めちゃめちゃ、つながっている。

心の世界では、もう、戦争しています。

 

それを仲直りするのは、人間の業では無理だと。

 

真我でなきゃ無理。

 

 

Q.トランプ大統領と金正恩が手を出してくることは、あるのでしょうか?

 

A. あるだろうね。

 

Q.佐藤先生が神鏡をしていると、具体的な出来事も起こるのがすごいですよね。

 

A. 私の書籍の図解神のメッセージも、ほとんど寝ているときに出てきたものだから。

 

Q.図がですよね。

 

A. そう。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。