今この瞬間を生きているようで、過去に生きている?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は12月5日㈫です。
Q2.野澤さんのことで質問します。地に足がついていない感じ、心ここにあらず、

霧の中にあるみたいという感じがするそうで、なぜなのか知りたいと。

 

A. 地に足がついていないというより、脳の中の物語を、現実だと思っている。

 

野澤さんも、映像でいろいろ浮かんでくるじゃない。

それは過去の物語のフィルムなわけ。

 

その過去に生きているということであって、今この瞬間を生きていない。

 

そのことを足が地についていないってことかもしれない。

 

この眼鏡が映画館だとする。

いろんなドラマをやっているとする。

 

そっちの映画を見ているんだから、今の映画を見れないでしょ。例えばの話。

今、インスピレーションで答えているんだけど。

 

今、その眼鏡が素通しだから私が見えているけど、その眼鏡が映画館だったら、映画を見てるわけ。

 

Q2.何で、その物語を生きるんでしょうか?

皆、そうだと思いますが、野澤さんはなぜ、強力なまでにそっちを見てるんでしょうか?

 

A. 皆、そこで生きているの。

今、こうやって生きているようだけど、でも、これを素粒子的に見たら、こういう形じゃないわけ。でしょ。

 

こういうものも、過去の産物。

過去の、誰か考えたものを、固定化して作っただけで、今、そのものではないわけ。

このもの。

 

過去の人が考えて、そして、それを制作して。それ、過去でしょ。過去の産物。

 

過去の産物だけど、今、こういう形であるわけ。

 

もし、例えば、これを作った人たちが、ある程度、そういう映像が見れたとしたら、作っている工程だとか、設計とか。

 

Q2.野澤さんは、今、マンツーマンで真我開発講座をやっているんですが、

動けなくなるくらい受けるみたいで。

 

これは、野澤さん自身のゴミ出しもあるのでしょうか?

 

A. そうね。相手に起きていることと、自分の中にあるものがリンクしたときに、その影響を受けちゃうというのはある。

 

Q2.似ている、ということでしょうか?

 

A. 例えば、相手が耳が痛いなと。実は自分も過去、そういう経験がある。

その痛さがわかる。

 

同じように痛い気持ちになる。

 

母親が子どもが病気したときに、心を痛めるでしょ。

 

子どもと自分は違うんだけど、そのまんまもらっちゃうってそういうこと。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。