佐藤康行 神の命との対話 12 全部、全自動にお任せ?

  • 2015年11月28日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

前回の記事もお読みください。

 

A.常に、生かそう、生かそうとしています。

生かそう、生かそうと創ってくれているわけ。

 

歯もちゃんと、胃袋に優しくするためにあるわけ。

胃や腸のためにあるわけ。

 

全部、全自動でやってくれている。

 

この六十兆の細胞の、ひとつの中に、数億の情報が入っている。

 

国会図書館いっぱいくらいの情報が入っている。

 

それが六十兆あるんです。

 

それは、頭で何か考えて、動かすことができないって誰でもわかることなの。

 

パチンッってスイッチを入れるだけなの。

 

そのスイッチは、愛と感謝のスイッチなの。

 

スイッチ入れたら、あと、全自動でやってくれる。

 

私の話を、スイッチ入れるだけのための話なの。

 

富田さん。覚えて、学問として知る話じゃないんです。

いろんな角度で言っているのは、全部同じ話なんですよ。

 

満月の話、百パーセントの話。無限の話、永遠の話。全部、同じ話なの。

 

いろんな角度から話して、富田さんのスイッチがどこで入るか。

パチンッって入って、あと全自動でやってくれたら、神は治そうとする働きですから。

 

生かそうという働きですから。それに向けていく。

 

自分の知らない間も、寝ている間も。寝ている間も傷口は治るでしょ。

ガンだって同じです。

 

物を上から落とすのも、小さいから遅いとか、早いとか、大きいとかないから。

 

落ちる力は同じです。治す力は同じです。

 

難しいことは何もないんです。

難しいと思い込んでいる心が、ギブアップして諦めているだけです。

 

Q.難しくしていたんですね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。