佐藤康行の営業力が、佐藤康行を苦しめていた?

  • 2015年06月28日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行との対話ブログを読むときの注意点です 】

真理、実相は具体的ではないので、抽象的なこと、わからないことをやっています。

しかし、毎日読んでいると、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

具体的なことは、営業やお金、クリニックの本で、電子書籍もいれると150冊著しています。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.心の苦しみのドン底を味わった方は、ほかにもいると思うのですが、

心が壊れる所までいっていない?

 

A. 私の場合は、何か苦しみかというと、無一文からそこまでやって、

フランチャイズをやって、自分の家屋敷を担保にして、お店をもつわけです。

本部がなくなったら、その方たちは路頭に迷うか、場合によっては自殺しちゃう可能性もある。

そういう人、いっぱいつくったわけです。自分ひとりの問題じゃないわけです。

プライベートでもいろいろとあって、すべてが同時にきているわけです。だから、逃げ場がないわけです。

過去にはそういう経験したことがないし、もう片一方では、精神性に目覚めてきているわけです。

現実とはあまりにも違うわけです。フランチャイズで何百店舗やって、マスコミもきてってやってる。

でも片一方では、そういうものに価値を見出さない自分もいる。途中からね。

スポーツ選手で、自分の競技にまったく価値を見出さなくなって、でもその競技をやっているわけです。

それ、苦しいと思いませんか?でも、ファンもいっぱい、いるわけです。ファンだったらまだいいけど、

私には、全財産なげうってかけてくれている人がいるわけ。私は営業力がありましたから、

やる気になってもらって、その場でフランチャイズの契約してもらう自信がありました。

ある意味、自分の営業力が自分を苦しめているわけ。

 

Q.自分の営業力が自分を苦しめている(驚)今のお話を聞くと、一緒に頑張ろうという気持ちになって、

参加してくださった方の気持ちを思うとお辛いですね。

 

A. 辛いなんてもんじゃなかった。

 

Q.真我を伝えるためには営業力つかっていない感じですか?

 

A. 真我は究極の営業力じゃないですか。世の中にないものに、参加費用を払ってもらうんだから、

あれ以上の営業力はないですよ。もし、営業という言葉をつかうならね。

 

Q.これまでの人生を、一度帳消しにしていますよね。

残ったものは、精神性に目覚めたっていうことと、営業力ですか?

 

A. それを全部含めた、ソフトですね。自分の成功も失敗も、全部含めたソフト。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。