佐藤康行の百発百中はどのような感じか?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は4月11日㈬です。
Q2.以前、喫茶店で大げんかをしているご夫婦がいて、私たちスタッフが見るには、そう見ても修羅場だったんですが、

佐藤先生には、楽しくにぎやかな。

 

仲良くしているようにしか神えなかった。

 

佐藤先生の目も耳も満月にしか神えないんだと、あのときに確信したんですけど。

 

Q.私もその現象では、どうしようって心配して見ちゃうと思います。

 

佐藤先生には、リアルなそういう場面でも、満月にしか神えないんだと。

 

A. まったく随分、元気のいい奥さんだなって。

 

Q2.周りが皆、どうしようって思っているときに。

ナスペックの面談でも、佐藤先生には、満月にしか神えてなくて、あれは前提とかではないというか。

 

本当にすばらしい。

 

全身癌が消えた方もいい例で、変わっていく。すごいなって。

 

Q2.佐藤先生を見ていて、びっくりするのは、私がずっと近くで見ていて気づくのは、

本当に周りにおっしゃることがパーフェクトなんですね。

 

たとえば、あの人にあれ、知らせておいてとか、その資料〇〇さんに見せてあげてとか言ってあげてとか。

 

あとは、佐藤先生がショートメールでメッセージを送ると、後から考えると、そのタイミングできたことによって助かったとか。

そればっかりなんですね。

 

神技としか思えない。

 

皆さん、そうなんですよ。

連絡もらったタイミングがまさしくとか。

 

佐藤先生の百発百中はなんですかって。

 

A. 月を見て、月は真ん丸だっていうのが、百発百中じゃない。

そういう感じ。

 

どんなに雲で雨が降っていても、そのうえに太陽があるというのは、百発百中じゃない。

そういうこと。

 

Q2.そうですけど、佐藤先生がなにげにおっしゃったことがそうなるっていうのと、つながらない感じがするのですが?

 

A. つながるよ。私は太陽だけを見ているでしょ。

 

太陽だけに焦点当てていったら、雲も太陽の作業だし、蒸発するのもだし、太陽がやっていることだから、百発百中じゃない。

 

まもなく雲が雨になるよって。

太陽見て、言っているみたいなもの。

 

まもなく、雨が海にいくよ、そういう感じ。

 

Q.真我テレパシーのキャッチが早い人ってなぜなんですか?

 

A. 早いというよりね、シンクロテレパシーって、同時に起きることと、判断すること、一緒になるわけ。

ここに地震が起きたときに、落ちてくるかもしれないから、ここから十キロ先の人に、机の下に隠れろよ、と提案をする。

 

まさに、同時に起きていることと、一緒じゃないですか。

 

シンクロテレパシー。意識の疎通です。

 

Q.シンクロテレパシーが通じる人と、通じない人がいるのは?

 

A. アンテナが立っている。アンテナが立っていれば、テレビが映るし。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。