元に戻らずに、真我の目覚めを継続する

  • 2019年05月09日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は5月12日(日)です。

 

 

佐藤康行.たぶん、これを神れるのは、私しか、いないと思うよ。

 

これ、誰に言ってもわからないと思うよ。

 

橘.そこが、腑に落とせなかったんですよ。

私が迷うのは、スタートとゴールは一緒で、輪廻の世界になるから、そこを、一個に受け取れというところを真我と勘違いして。

 

佐藤康行.相対はないんです。夢なの。

 

あくまでも夢だから、夢をあるとしてやるところが違うわけ。

 

橘.その夢を消す方法が、相手を見て気づくことだと。

私自身は、やり方がよくわかっていないのもあると思うんですが、消せなくて。

佐藤先生の今のお話を聞いていて、とにかく真我をやるということかなと。

 

佐藤康行.私の言わんとしていることは、ある意味究極なんです。

 

たぶん、それ以上のものはない。

 

あまりにも究極的で、あまりにも瞬間的に変わるんで。

 

私も現在進行形なんです。

 

それを、元に戻らないように、真我の目覚めを、真我体道、真我プロカウンセラーもそうだし、内観光授も。

 

全部、元に戻らないようにするためのものなの。

 

橘.私も、そこで、ずっと行きたいんです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。