先祖も皆、親友だし、先祖にあふれている


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は10月18日㈬です。

 

Q6.内的報酬という言葉と孤独でなくなることが、関係あると思いました。

外的報酬で、二十億円あっても死にますとおっしゃっていて。

 

お金の不安がなくても死にたいんだから、内的報酬がないから、何があっても空虚感というか、辛いというか。

わかるなって。

 

A. そういうことだね。レストランで七十店舗やったじゃない。

それも手放して、まさに、外的報酬じゃないと。

ただ同然で人に手放したんです。

 

で、私この道一本にした。

だから、感じるのかもしれない。

 

そういう価値観が同化したのかもしれない。

 

だから、こう、うれしくなってきた。

 

何か、役に立ちそうで。

 

バブルのときは、毎晩成功者と付き合っていたんだけど、あるときから、パタッと興味なくなったんです。

もっと心のことで悩んでいる人に興味持つようになったんです。

 

悩んで来るじゃない、精神的な部分で。

そういう人と話ているほうが楽しくなったんです。

 

だから、本当にその道行っているだけなんです。

レストランいっぱい持っていても、死ぬときは置いていくんだしね。

 

Q6.個人差があると思いますが、真我を受講しても、

その内的報酬が満たされたようにならない方がいることが疑問です。

 

A. 内的報酬もいただいて、それが永遠に無くならないものだと感じ、

すべての人が友人に思えたら、孤独じゃないよね。

 

ビルの上からたくさんの人を眺めて、皆、友人に思えたら、孤独にならないよね。

 

Q8.佐藤先生と同じような…

 

A. 二十億円あっても死ぬって、私と似ているんだ。

 

Q8.誰かと一緒にいても、自分が勝手に孤独を感じれば、孤独になってしまうし、

一人でも、何かに集中していれば孤独じゃないし。

 

自分の箱の中で勝手に見ちゃっている部分はあるのかなと。

 

A. 真我を具体的に、もう一歩顕わしていくのが。

 

先祖も皆、親友だし、先祖にあふれているわけ。

 

皆、目に見えないだけで、愛する人にあふれているわけ。

 

それを自覚するだけでも、孤独じゃないよね。

 

あの世に行った先祖たちが、ここにいると、本当に思えたら、孤独じゃない。

そこのところ、もっとわかるように。

 

やってはいるんだけど、日常生活で現実に戻っちゃうから、パッと消えちゃうように感じる。

それを実生活の中でも、それを感じられる毎日だったら、孤独を感じないよね。

 

今、皆でやっているけど、一人ひとり名前を呼びながら、愛しているよ、離さないよという気持ちを態度に出したら、

その瞬間から違ってくるでしょ。そういうことなんだね。わかりました。わかりました。

 

皆さんが先生です。沢山メモりました。全部良いキーワードです。

 

内的報酬、愛している、勝つのも負けるのも辛い。

 

人と比較すること。競争心。愛着障がい。

 

依存。死んだらどうしようとかね。離人症。

 

孤独。水子。

 

はい、わかりました。

 

皆に、死にたい、死にたいって言われて、どうしようかなと思ったけど、

涙出そうなくらいうれしいです。

 

本当にすごくよかったです。

 

何か感じました。こっから先がなんか、わかりました。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。