勝っても負けても辛い? ひとりの問題は世界中の問題?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は10月15日㈰です。

 

Q1.飛躍した話になるんですが、サンタメゾットを長年、たくさんやった方でも、

成果が出る方と、出ない方がいるんですね。

 

もしかしたら、孤独というキーワードをどこかで抱えていて、

そこに対する解消する方法がないので、

結構、真面目に追究している方でも、なかなか次のステージにいけない方がいるんですね。

 

そういうことが関係あるかもしれないと、今、思いました。

 

A. あるかもしれないね。

 

何か、共通した性格があるのかもしれない。

 

私は、皆、優しい人が多いんじゃないかなと。

だから、勝っても、負けても辛いっていうか。

 

Q8.負けるほうを選びますね。

 

A. やっぱり、勝つのも辛いんだ。

 

Q8.勝つのも辛い。

 

Q6.譲るっていうのもありますね。

 

A. 譲る。

 

Q6.一番は、弟が水子になっているんですが、何で代わってあげられなかったんだろうって。

世の中に出ても、この人がやりたいんだったら、私が我慢すればいいとかありますね。

 

Q9.結果的に引いちゃっている。

 

Q10.今回も、FBの初めの記事が自殺で、それで、スタートして、

日本中っていうか、世界での問題で解決できない。

 

A. 今、FBで、いろいろ送っているんだ。すごいですよ。

 

Q9.電話相談しているんですが、孤独とか自殺のお話になる方ばっかりですね。

 

A. そっか。そういうことだね。私、こういう風に捉えているんです。

一人の問題は世界中の問題と捉えている。

 

だって、同じ人いっぱいいるからね。

ここにも、同じように苦しんでいる人いたじゃない。

 

だから、救われるわけです。

 

この人のガンが治ったら、こっちのガンも治る可能性がある。

そういう感じ。そういうことか。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。