地球の根本原因の神鏡と野澤良治との関係(野澤さん㉓)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は3月24日㈮です!

 

Q.2 受け取り方がわからないというのが、満月という前提がわからないにつながっているんでしょうか。

 

A. 受け取り方は、光の世界のセミナーを受けたときに、光対光になったときに、受け取った瞬間だと思う。

そのときに、借金がチャラになったと思う。

 

そしたら、その借金が出なくなったわけ。

チャラになったから。

 

また、この認識の世界になったときに、それが知らないうちに、すごい勢いで積み重なってまた現れてくる。

 

その連鎖を、完全に断ち切ってしまえばいい。

その連鎖がずっと続いているわけ。

 

Q.2 野澤さんはセミナーもたくさん受けているのですが、原液である佐藤先生でない限り、違う方向にいっているように見えるんです。

生の佐藤康行じゃないと、というふうに見えるんですね。

 

A. 野澤氏にとって、私以外は全部、代替品だと思います。

代替だから、代替のほうに流されると、違うという声が出てくる。

 

元の源流しか認めないと思いますよ、彼の魂は。

 

Q.(野澤さん号泣)

 

A. それが、タイに行ったときの手に現れていると思います。

 

Q.2 故郷のような原風景は、野澤さんにとって、タイなんですよね。

 

A. そうだろうね。だから、タイの景色のときに、本物か、偽物かわかるわけ。

 

Q.2 原液じゃないとダメだというのが、地球の根本原因との神鏡のことで…

 

A. そういうこと!そういうこと!

 

彼は、一部じゃダメなんですよ。

この地球単位じゃなきゃ、野澤さんは救えないと思います。

 

Q.2 昨日、突然、ポッと浮かんだんです。

皆、いろいろな問題を本気で解決したいと思っていると思います。

 

その中で、野澤さんが佐藤先生との面談の場面に来れているのは、

地球の根本原因との神鏡と関係があるからなんじゃないかと。

 

A. いろいろな解決は、個という自分の解決。

自分の家庭という解決や、会社という解決にすぎない。

 

野澤さんの場合は、全人類じゃなきゃだめなわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。