我々は宇宙である。だから宇宙とひとつであり、すべてに感謝

  • 2018年09月11日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は9月14日(金)です。

 

橘.営業プログラムステップ16に、過去・現在・未来の出来事のすべてに感謝できる人が、神と一体であるとあります。なぜですか?

 

佐藤康行.この宇宙と一体ということは、自分も宇宙だから。

 

感謝というのは、そこに完全調和しているのが、感謝。

 

橘.そこに完全調和している。

 

佐藤康行.この宇宙と一体ってことは、自分も宇宙だから。

 

感謝というのは、そこに完全調和しているのが、本当の感謝。

 

宇宙は完全調和で、普通に調和されているわけ。

 

なぜなら、宇宙の中の産物だから。

 

宇宙の中の地球の中の人間だから。

 

我々も宇宙である。

 

だから、宇宙とひとつなわけ。

 

その宇宙の調和している姿を、感謝と捉える。

 

それをそのまま受け入れられるのを、感謝だと。

 

すべてに感謝。

 

橘.それに、感謝できない部分があるのは?

 

佐藤康行.それは課題だと捉えればいい。

 

橘.課題。

 

佐藤康行.課題があれば、真我を継続してやるひとつのきっかけになるじゃない。

 

病気になったから、真我をさらに磨こうと。病気のおかげってことになるじゃない。そういう感じ。

 

橘.課題があっても、宇宙の産物だから、一体なんですよね。

 

佐藤康行.一体なの。認めようが、認めまいが一体なの。

 

橘.宇宙と一体じゃないのは、宇宙とつながっていないということなんでしょうか?

 

佐藤康行.脳でどう捉えるかって話でしょ。

 

食べたものがどう消化吸収して、どうなるかって、考えなくても、もう自分になっていくでしょ。

そういう感じだね。

 

地球はどうやって、自転して、公転しているかって。

 

自分でそうじゃないって言ったって、それが真実なんだから。

 

頭で考えるのは違うでしょ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。