最善に焦点を当てたときに最善が起きる。認めたものが顕れる


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は3月9日㈮です。

 

Q.前提だということは理解できるんですが、佐藤先生は、前提は越えちゃっているんですよね。

私たちは、まだ前提の域からは越えられませんが、佐藤先生の、その前提がいらないところに、くい込みたいんですが。

 

なので、佐藤先生の意識について、質問してみます。

満月なんだ、というところなんですが。

前提がいらないということは…

 

A. もう前提になっちゃっているからです。

 

もう前提になっちゃっているから、前提という言葉はあえていらないと。

 

全身にくまなく毛細血管で、血液流れているでしょ。

 

流れているということに、反対しないですね。

 

ということは、前提になっている。

 

食べたら栄養分になるって知っていて、それで食べたでしょ。

 

それは栄養になるっていう前提で食べているから。

前提って言わなくていいじゃないですか。

 

Q.それに関しては、自然にやっているんですよね。

 

A. でも、皆、そこまで考えていないから、私はあえて前提って言っている。

心臓動いているっていう前提で。

 

Q.体内のことは、目には見えないから、信じられるのかもしれません。

現象面が目に見えて、いろいろドラマがあると、満月という前提が揺らいで見えるというか、上手く言えませんが。

 

A. 現象に振り回されているから。

 

私は、あんまり現象に振り回されない。そこが違うかもしれないね。

 

Q.皆さんそこが…。

 

A. 一番、統合失調症の方を相手にすると、振り回されちゃうでしょ。

 

私は振り回されない。

 

皆、満月だから。だから、寛解していくわけです。

 

Q.佐藤先生は、症状を、見ているようでいて、見てないということでしょうか?

 

A. 症状があるから、わたしのところに来たりするから、症状も、そのことによって気づけば、症状が、一番協力者じゃないですか。

 

満月じゃないですか。闇が光じゃないですか。

 

雲も、全部、太陽がやっているから。

 

あれも、太陽の行為の一部じゃないですか。

 

全部、ありがたい。いつも、いい天気で。

 

Q.確かにそうですね。統合失調症の方の例が、一番、わかりやすいです。

 

Q.最近、ピッ、ポッ、パッとおっしゃると思いますが、佐藤先生が意識を向けると、変化は起こるんだけど、

こういうふうにしようという、意図はない。

 

だけど、なぜ、最善が起こるのでしょうか?

 

A. 最善に焦点を当てたときに、最善が起きるわけ。

 

Q.そうなんですね。神が自動的にやってくれる?

 

A. 認めたものが現れる。

 

見えたものが現れてくるわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。