無明とは? 真理がわかっていないからトラブルが起きる?

  • 2015年02月28日
  • カテゴリ:仏教

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.無明(むみょう)とは、無知のことで、世界や人生の真理を知らないで、根本原因、第一原因が立てられるそうです。

真我に目覚めることは、この根本原因にダイレクトにアプローチしていると考えていいですか?

 

A.あの、要するに、私は、黄金の蔵を例えて言っているじゃないですか。

黄金の蔵の中に、先祖代々からの黄金がいっぱい入っているわけです。それは自分のものなわけです。

で、それは、黄金の蔵にそんなに入っていると全然思ってなくて、手のひらにのっかっている小銭しかもっていないと思っている人を、そういう人を無明っていうんです。

だから、後ろに振り返って、その黄金の蔵を見て、自分のものだとわかったら、それだけで救われるでしょ。それだけで、救われる。

でも、もっと言うなら、使い放題使えて、使えば使うほど、減らないって言ったら、もっと救われるでしょ。そういうことなんです。

まず、知るということなんです。知らないということが、無明ですよ。あなたの、自分の価値を知らないんだから。

価値を知らないってことは、まったく物事を見たことがないんだから、見ただけで、まず変わりますよということなんです。

その次は、体感、体得、体現ってのは、それを使いましょうってことです。それが、体得、体現なんです。現していくんです。

この現代社会に。私はこうやって、現しているわけです。

 

Q.真理がわかっていないから、トラブルが起きるんだって思っている方のほうが少ないと思うんですが。

 

A.ほとんど、そうでしょうね。だから、私のやるべきことがあるってことです。

さっき言ったのとつながるでしょ。何で、そんなことするのかって。

 

Q.原因と結果で、人類はいなくなっても仕方ないこともあるのかなと。

 

A.もう、片一方ではね。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。