無限を相手にしているから、全世界になる


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月10日㈯です。
Q.佐藤先生は、一個人でも、全人類でも、大きさは関係なく、全部同じと。

医療全体を神鏡するとか意識しなくても、なる可能性はあるんですか?

あるお一人の方と面談しているときとか?

 

A. それも、同じだと思っている。

 

ひとりのガンを治せたら、世界中の同じようなガンの人も治せる。

そういう捉え方。

 

でも私は、最初から、そういう想いでやっている。

 

Q.ひとりが消せたんだったらっていうのは、ひな形ということでいいですか?

 

A. その部分ではひな形だけど、自分が違うわけ。私が。

 

Q.佐藤先生が。

 

A. その人にとってはひな形だけど、私には、その無限がわかるわけ。

 

無限だから、個人じゃないわけ。全世界になる。

 

Q.私には、今の答えがわかりやすかったです。

佐藤先生が無限相手にやっているから、無限に届くということでいいですか?

 

A. そういうこと。

 

Q.そういう意味なんですね。

 

A. そういう意味。

 

Q.大きさは関係ないというお話だとわかりにくかったんですが、

一個人を相手にしていても、無限を相手にしているから、

地球の根本原因の神鏡になっていると?

 

A. 個人を相手にしていても無限ですから。

 

このまま個人を見ていたのを地球に向けても無限ですから。

 

Q.あえて聞きたいんですが、地球に向けるのも、何かモノを相手にしているわけではないんですよね?

 

A. 満月しか神てないから。

真我しか神ていないから。

 

神ていないというより、真我だということを認めている。

 

Q.そこをもう少し聞きたいんですが、地球そのものを神ているわけではないんですよね。

 

A. この時計をね、百万個生産したら、同じ形に。

 

この時計を見たときに、同じ時計なんだから、性能を変えれば、百万個性能を変えられるでしょ。

それと同じ。

 

ひとつ何か変えて、他の百万個、同時に変えられるとしたら。

工場の生産ラインで変えれば、百万個全部変えられるでしょ。

 

でも、真我の世界は工場もいらないから、何にもいらないから、

 

ピッと意識するだけで、全部修正されるわけ。そういう感じ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。