生命としてひとつだから、皆同じ。佐藤康行の変化がエネルギーへ

  • 2018年06月07日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月10日㈰です。

 

Q.相手と自分が同じというのが、いまひとつわからないのですが。

 

A. 命は同じでしょ、生命。そういう同じだということ。真我は同じ。

 

Q.だから、相手と自分は同じというのは、生命だから?

 

A. 究極の元の元。

 

だから、男と女は分けられるけど、人間として、ひとつになる。

 

男と女も人間だし、年齢とか名前とかあるけど、人間としては皆同じ。

 

生命としたら、地球上にある生命、皆、同じ。ひとつの命。

 

Q.黄金の谷の教材で、ある受講生の方が測定したところ、vol.1と、2で、エネルギーが違うそうです。なぜでしょう?

 

A. 私の変化でしょう。

 

Q.佐藤先生の変化ですね。

 

A. ただひたすら、私の変化でしょう。

 

聞く人の変化もあるかもしれない。

 

Q.聞いている人が、vol.1を聞いて変化しているんでしょうか?

 

A. たとえばね、私に、ほとんど関心がないとするでしょ。興味もない。

 

その人が、私に愛しているよって言ったってどうでもないでしょ。

 

でも、私を好きで好きでっていう人だったら、卒倒するほど、感動するかもしれない。

 

そうすると、聞く人の変化じゃない。

 

Q.手の握り方に近いものがあるかもしれないですね。

 

A. 黄金の谷というところに、しぼって話をしているから、わかりやすいかもしれない。

 

この料理、おいしいよと聞いて食べるのがひとつ。

 

これ食べるとスタミナがついて、こんな元気が出ますよっていうのが、ふたつ目。

 

三つ目がこれ食べることによって、頭も良くなって、こんな人間関係も良くなって、

こんな知恵が出てって、そこまでわかったら、何が何でも食べたいでしょ。

 

Q.そうですね。

 

A. そういうことです。

 

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。