異性は欲しくてたまらないもの? 人類存続のための欲求

  • 2015年11月01日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

前回の記事もお読みください。

 

Q.女性は、両親ともともと、ひとつと言われても、キャーとならないと思いますが、

パートナーともともと、ひとつなんだと言われるとキャー、素敵となると思うのですが。

 

A.ようするに、「 自分の欲求の欲しくてたまらないものだから。」

 

遠くにあるものは、なかなか手に届かないものが、近くに寄ってきたら、うれしいでしょ。

 

でも、親は、いつも目の前にいるじゃない。

だから、欲しいと思わない、あるから。

 

でも、今までないと思っていたものは、欲しいと思うじゃない。

 

Q.そうですね。

 

A.その欲求が、本能であり、必要だから、急ぎなさいってメッセージなんです。

 

子孫を残すのに。

 

ほっておいたら、手に入らない可能性があるでしょ。

 

他にいっちゃう可能性もあるでしょ。

 

親は、他にいってしまう可能性は少ないから。

親が他にいってしまったら、違ってくると思いますよ。

 

Q.自分と違うもの、異性を得れるということなんでしょうか?

 

A.そう。それは必要なことです。

 

それがなかったら、人類が滅亡していく。

 

それは、「 人類存続のための欲求なんです。 」

 

Q.ゲイの方やレズビアンの方の中には、

自分の子孫を残したくないという気持ちもあったりするのでしょうか?

 

A.そういうこともある可能性はあるね。

 

Q.自分の子孫はほしくないけど、パートナーはほしいとか。

 

A.いろんな要素がからまっているからね。

 

自分の父、母を受け継ぎたくないっていうのもあるだろうし、

 

快楽だけを求めていったら、子どもを産むっていう生産性じゃなくて、快楽のほうを選ぶでしょう。

 

Q.父と母を受け継ぎたくない、恨みなどが。

 

A.そういう可能性もあるね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。