相手のニーズが相手を不幸にすると思うときシーズや神シーズに答えてあげる

  • 2018年06月19日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月22金です。
Q . 4 ニーズに答えるというのは、お酒やタバコの依存の人にお酒とタバコをあげちゃうとか、

テレビ大好きな人にテレビをあげちゃうとか、相手を不幸にすると思うとき、どうしたらいいでしょう?

 

A.いい質問だね。シーズや神シーズに答えてあげる。

 

お酒飲みたいよね。でも、長生きしたいよね。

 

普通に健康体で仕事したいよね。

 

そっちの方が、深いニーズがある。

 

お酒飲みたい以上に、そっちのニーズが深いわけ。気づかないニーズ。

 

そちらの方を強くしてあげれば、ニーズが変わるわけ。

 

変わるってことは、お酒がジュースに変わるかもしれない。

 

健康食品に変わるかもしれない。

 

だって、長生きしたいし、お酒も飲みたいんだから。

 

シーズを大きくしてあげれば、ニーズは変わるわけ。

 

Q.4それは、ニーズに答える側の配慮で?

 

A.そうじゃない。

お酒で悩みを消そうとしているけど、それで悩みが消えないとしたら、ニーズではないことをやっている。

 

悩みが消える、もっと根本があったら、無意識の世界でも、そちら選ぶんじゃない?

 

だから、お酒を飲めなくなったのは、ニーズが変わっちゃった。

 

私の話だけで、薬物依存や、アルコール依存の人が、ピタッと飲めなくなるのは、ニーズが変わったの。

 

Q.3今日、面談した人が、稼ぎたいんですって。

 

A.お金が欲しいのね。

 

Q.3そこで、ヘンリーフォードの話をしたんです。そしたら、顔つきがパァ〜っと変わっていって、

グーッと聞き出したんです。

 

自分がお金と地位名誉を持っていなくても、お金、地位、名誉を持っている人と仲良くなって、

協力してもらえるような人間性になった方がいいですよって言ったら、それ興味ありますねって。

 

自分が全部、手に入れようとすると、足を引っ張られたり、敵をつくるかもしれないけどって。

 

A.昨日、Kさんにした話。

仕事十倍きても、仲介役やっていいじゃない。

 

あなたは、いろんな人と会って話をしているから、私の側にいて、いろんな人と話をしているのを聞いていた方がいいんじゃない。
Q.3この質疑応答見ていても、ただ者ではないなと。

 

A.自分が答えられなかったことをメモして、私に質問すればいいじゃない。

 

Q.3今、一番、一対一で喫茶店で話をするのが面白いです。

事務所持とうかなと言ったら、喫茶店で十分だと。

 

A.私もそれ、やっていたからね。

 

Q.3口より耳ですね。私、口より口でしたから。

 

Q.4真我から見ると、動物、植物っていうのは、どういう存在何ですか?

 

A.同じです。

 

Q.4動物も真我を開かせることができる?

 

A.ある意味人間よりも真我の動きしている。

 

Q.4真我が開かれているのか?

 

A.地球のサイクルの中で生きているのは、開かれるも何もない。その中で生きているから。

 

人間は、何で開くとか言うのかは、脳が邪魔しているから。

 

脳が捉える感覚が邪魔をしているから、真我が開くと、その奥の心が出てくる。

 

Q.4 その意味では、動物の方が、ちょっと先輩。

 

A.先輩というよりも、より、真我的な動きをしていると。

弱肉強食も全部そうだし。

 

ライオンにシマウマが食べられるの見て、人間が可哀想だって。

 

ライオンだって、子どもに食べさせなきゃいけない。

 

可哀想とか、余計なこと考える。人間独特のものなの。

 

Q.4ベジタリアンの人は、意識の高い動物をあまり食べたくないと。

意識のレベルの低い植物だったら、食べてもいいと。

 

A.それは、勘違い。それは、人間の勝手な都合なの。

 

じゃ、ライオンが意識が低いのかって。シマウマは意識が高いのかって。ナンセンス。

 

ライオンは牙があって肉食。シマウマは植物を食べる歯になっている。

 

人間は、菜っ葉を食べる歯もあるし、穀物を食べる歯も全部揃っている。

 

歯に答えが出ているわけ。何食べたらいいか。

 

人間が雑食だってことは、歯を見ればわかるわけ。

 

Q.4わかりました。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。