相手の太陽だけ相手にして雲を消していく? 全部癒すことができる?

  • 2015年06月30日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行との対話ブログを読むときの注意点です 】

真理、実相は具体的ではないので、抽象的なこと、わからないことをやっています。

しかし、毎日読んでいると、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

具体的なことは、営業やお金、クリニックの本で、電子書籍もいれると150冊著しています。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.もう一度神体との神鏡とすることで、すべてが…

 

A. 自分の体験したことと、地球がバーと上がっていく図とつながるわけです。

太陽がでてきた時に、地球が上がっていく世界とつながるわけです。

その雲が般若心経が溶けてきた、文字が雲なわけです。文字イコール心イコール言葉。

だから、言葉に出し切れない、文字にでききれない、その奥にある神を表現でききれないという。

医療でも、相手の神を観たときに、うつが消えていくのと要領は同じなんですよ。

すべて、うちのカウンセリングも、真我のオウム返しも、同じ要領なんです。

相手の太陽だけ相手にして、雲を消していく。それを、現実に、当たり前にやっているわけです。

だから、私からすると全然当たり前。全部雲を消しながら、太陽だけ相手にしてやっている。

それを現実に病気を改善させたりして表現している。それも意識的に、偶然じゃなく。

 

Q.神鏡を皆やっていくのと、佐藤康行と実相の神鏡と、何か大きな違いがあるように思えてならないんですが。

 

A. 6月を起点として、さらにアクセルを踏んでやっていこうと思っているんです。

実相だけじゃなくて、難しい問題に対して、全部やっていこうと。

今の話も入れると、全部癒すことができるわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。