真理の話を、透明になって話すと強烈な効果がある?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は8月25日㈮です。

 

Q2.説明はしたんですけど、会った瞬間に元の顔に戻っていたと。

入居されている方がこうおっしゃったそうです。

 

私はずっと自分の体を痛めつけていたと。

目にも鼻にも、耳にも頬っぺたにも感謝をしてなかったとおっしゃりだしたそうなんです。彼女が。

 

カウンセリングする前に変わっていた。

佐藤先生に確認なんですけど、これは壁とレンズの話だと、

レンズ、つまり相手は真ん丸だ、神の元に戻る力、生まれたままの健康な姿を真ん丸だとしたならば、

今まで病気だと本人も思っていた、お医者さんもそう見ていた、診断していたっていうのは、

振り子を持ち上げた状態だったとして。

 

看護師は佐藤先生の言われた通りに、ゴミを聞いて、ゴミ出し言霊で、お母さん苦しかったんだよって、一緒にやったそうです。

 

そのあと、お母さんの愛になって語りかけて、最後は宇宙瞑想で、宇宙に行ってから帰ってくる。

それを一時間やって、元に戻ったんだけど、一度振り子が振れて、顔面神経麻痺が出たと。

 

A. 三輪くんが、俺の話をレンズにして伝えている。

だから、すごい強烈な効果あった。

 

私の言わんとしていること、本からとって、解説すごい上手いよ。

 

それが伝わって看護師からその彼女に引火したみたいな感じ。

 

だから、もう行ったら、治っていたってそういうこと。

 

心の世界はすごいんだ。ピッていったら本当にそうなっちゃう。

 

Q2.びっくりしました。

 

A. それを体験したの。すごい成長しているよ三輪くん

 

Q2.ありがとうございます。
A. すごい成長している三輪くん。

表現が上手くなっている。その通りだよ。

 

その通りって俺の本に書いてあるのか(笑)。

 

Q2.本の通りに言っているんです。僕自身の話は何もないんですけど。

 

A. その力を磨いていったらいいですよ。

だって、医師だってそんな説明できないんだから。

 

Q2.そうですね。そして、これもまた相談なんですけど、その方がすごく元気になられたんですね。

見るからに。

 

A. 統合失調症の方?

 

Q2.そうです。もう冗談も出てくるし。

この人があの顔の人だっけって。

本人とわからないくらい、顔が変わっていたんですよ。

 

ところが、それが定期健診で、精神科の医師のところに行ったら、何と言われたかというと、躁状態になっていると言われて。

つまり悪化したと医者は受け取ったみたいで、結局それをまた医者から言われて、落ち込んで帰ってこられたんですね。

 

私も調べたんですが、躁状態は攻撃的なものが出ちゃうってそのときに。

ただ、陽気な人じゃなくて、同時に相手を責めちゃうような攻撃的なものも出るっていう。

 

その彼女には攻撃的なものは一ミリもないんですよ。

本当に幸せっていう、もともとこういう人だったんだっていう。

 

これ、どう医者に説明したらいいのかっていう。

私たちがやっていることを、どう理解してもらったら。

 

A. どう理解したらいいのかを、実際三輪くんが、医者のところに行って、言ってもたらいいじゃない。

今まで、結構、私のもとにいるんだから、だいたい、言わんとしていることを、レンズにして言ってみたらいいじゃない。

 

だって、わかろうとしていない人にしゃべっても無理なわけです。

 

だから、それもチャレンジしてごらん。

実際に医者に会いに行って。

 

こういうことがある現実があるんですけど、どうでしょうかって。

そしたら、医者の姿勢もわかるじゃない。

 

それ聞く耳をもたなかったら、そういう人がいるんだなってわかる。

それでいいじゃない。

 

当たってみなけえばわからない。

 

Q2.ありがとうございます。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。