真理をわかる脳を開発したときに、宇宙とチューナーが合う?

  • 2016年04月03日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

 

ブログは毎日、朝(7時37分)にUPします。

 

Q.先祖から託されて、真我を追究していることも、仕組みに入っている?

 

A.仕組みに入っている。

すべて仕組みの中に入っている。

 

その仕組みを理解したときにスピードがアップする。

 

Q.そのときに、感覚器官と脳が役に立つわけですね。

 

A.それをわかっている脳も実はあるわけ。

 

Q.はっ(驚)

 

A.その脳を開発したときに、宇宙とチューナーが合うわけ。

 

そうするとスピードアップするわけ。

 

Q.ブログの記事を読むことで、宇宙とチューナーが合う脳が開発される可能性があるんですね。

 

A.理解出来なくても、開発されている。

理解出来ないから開発されるわけ。

 

理解されちゃったら、開発されないわけ。

わかります、言っている意味?

 

知っている過去の記憶にいれるだけだから。

だから、開発されないわけ。

 

開発されるというのは、理解されないから開発されるわけ。

 

まだ、未知なるものを開発するには、今まで掘った穴で理解しちゃだめなの。

 

Q.皆、理解出来ないことを喜んだからいいですね。

 

A.喜んだほうが、いいの。

 

Q.わからないということは、開発されているんですね。

 

A.そう、開発されているの。そうよ。

理解出来ないほうがいいわけ。

 

新しい脳が開発されていると思えばいい。

 

私たちは、味覚でも、過去食べたもので判断するでしょ。

そこから出れないわけ。

 

まったく理解出来ない味があったとしたら、新しい味覚が開発されているわけ。

そういうことです。

 

人間の想像力を越した世界なの。

 

Q.だから、わからない?

 

A.だから、わからないわけ。

 

Q.では、気づいたという感覚もなくてもいいのでしょうか?

 

A.なくてもいいです。

 

Q.そうだったんだ、という気づきも。

 

A.そうだったんだっていうのも、過去の記憶からそうだったんだって言っているわけ。

そうだったんだ、もなくてもいいわけです。

 

Q.では、アセンションは?

 

A.全部、過去の記憶でそうなったの。

 

Q.今のお話は、アセンションとクオンタムジャンプの説明にちょうどいいですね。

 

A.そういうことです。

 

Q.世の中にいろいろあるものは、アセンションをするもののような気がします。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。