神㉗

  • 2019年08月31日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は9月3日(火)です。

 

Q.佐藤先生が、神を意識するようになったのは、魂の臨死体験の後からですか?

 

佐藤康行.その前から、どこかの宗教団体に連れていかれるでしょ。

 

行くと全部わかっちゃうの。

 

そこに一歩、足を踏み入れたら、何をやっているか、わかっちゃうの。

 

そのあとに、魂の臨死体験になって、苦しみの中の、最高の苦しみを味わった。

 

そのときに、さらに全部わかっちゃったと思えたの。何秒よ。パーンと。

 

すべて、わかっちゃったと。

 

ゴミ出し的なことをやろうとしたときも、現世で、あのやろう、このやろうと思った人がいたけど、

 

そういう人はいないということがわかった。

 

わざとそう思おうとしていた。

 

演技をしていたような気がした。

 

何かそういう感じだよね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。