神㉛ なぜ死にたいと言う人は、本当は生きたいと言っているのか

  • 2019年09月12日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は9月15日(日)です。

 

Q.死にたいと言っているのは、生きたいと言っているようにしか聞こえないと言うお話で、

それは、永遠に生きたいという?

 

佐藤康行.永遠に生きたいという本能もあるだろうけど、

 

この三次元の現世に生きていたら、苦しみばかりだと。

 

人間関係もうまくいかないし、お金でも苦しむし、いろんな意味で苦しみがやってくる。

 

だから、苦しみのない世界に生きたい。でしょ。

 

だから、死にたいは生きたい。

 

苦しみのない世界に生きたい。

 

それが死にたいなんです。

 

だから、生きたいわけ。

 

代わりにそういうものを用意してやれば、人は死なないんです。

 

別に、死ぬ、生きるじゃないんだから。

 

死んだら、もっと苦しむんだから。

 

そちらは、行かないでしょ。

 

楽になりたいって言う。

 

だから、私には生きたいと言っているようにしか聞こえないとは、そういうことです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。