神㊲

  • 2019年09月30日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は10月3日(木)です。

 

Q.佐藤先生は、すべてが神の顕れ、神の御技だとわかっているから、そういうふうにおっしゃるのですか?

 

佐藤康行.そうだね。自分の思いをはるかに超えた動き、これのほうが全然面白いから。

 

掛け算、足し算でもない、神算。

 

そのすごさを知っているから。

 

神の力を欲としたら、一番、欲が深いのかもしれない。

 

Q.私たちは、佐藤先生のおかげだな、と思うことがたくさんありますが、そのように捉えていない場合が大半で。

それで…

 

佐藤康行.長崎の講演会のときもね。

 

私は、手柄は天に返していて、そのほうが勢いが増している気がしますね。

 

私がもし、あの世に行っても、それは変わらなと思う。

 

やっていることは、そういうことをやっているから。

 

でも、自分の目が黒いうちに、どれくらいできるかということも、私の中に、ありますよ。

 

私が、目が黒いうちに、見たいからね。いったい、どのようになるかと。

 

因果性じゃない事象は、見てわからないじゃない。

 

私にしか、神えない世界がある。

 

日本が大きく変わろうとしている。

 

一見、悪く見えるようなことでもね。

 

自分たちのやったことを、見なさいと。

 

もっとね、日本人が、世界のリーダーになるチャンスなの。

 

昔は、戦争の強いのがリーダー。

 

今は、平和にできる人が、リーダー。

 

人間関係は性善説、システムは性悪説。

 

話し合って、解決できないものは、ないんだと。

 

防衛力は必要だと。警察が必要なようにね。

 

日本の平和憲法を世界に広めて、それを元に、世界もやればいいと思う。

 

話し合って、解決できないものは、ないんだと。

 

みんな、死にたくないし。誰であろうが。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。
最近の投稿