自分を一切ゼロにしてでも、神に合わせるのか

  • 2018年11月22日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は11月25日(日)です。

 

橘.感謝が頭でわかるのと、命でわかるのとは違うと、以前佐藤先生がおっしゃられて。

 

命でわかるとはどういうことでしょうか?

 

佐藤康行.命でわかるとは、自分が本当に死ぬ思いをしたときに、手をさしのべてくれて、

助けてくれた人っていうのは、それは頭じゃないよね。

 

命が救われた、明らかに、それがわかったときに、頭で感謝するんじゃないでしょ。

 

それを感じるでもないし。そういう感じだろうね。

 

橘.命でわかるのは、五感を超えたところの感謝?

 

佐藤康行.そうだろうね。五感ではない。命も肉体の命じゃなくて、まさに、真我、神の命でわかる。

 

肉体の命を超した世界。

 

肉体を超した、その世界の命が完全にわかったときに、たとえ死んでもっていう風に、なってくるんじゃない?

 

橘.佐藤先生のもとに、いろいろな状況や、メッセージがくるようになったのは、わかりました、あなたの言う通りにしますと言った後から、来るようになったのでしょうか?

 

佐藤康行.その前から、いっぱい来てたね。次から次へ来てて。

 

それでも、私が、わかろうと、そこにチャンネルを合わせきれなかったから、三次元的なことがいっぱい来る。

 

わかりましたっていうのは、チャンネルを合わせるということ。

 

神からのメッセージに合わせると。

 

今も、それをやろうとしている。

 

わかりました、あなたの言う通りにしますって。

 

これ、メッセージなの。

 

それに合わせますと。

 

今、ビジネスでマーケティングってあるじゃないですか。

 

マーケティングして、お客様のニーズに合わせるか、自分の売りたいもの売るのか、それは勝ち負け、明白でしょ。

 

それの神版だと思ったらいい。

 

自分のやりたいことで神に合わせるか、自分を一切ゼロにしてでも、神に合わせるのか。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。