親を恨んで、運が良くなるわけがない

  • 2020年03月27日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は3月30日(火)です。

 

Q.魂は死なない、という佐藤先生の言葉が強烈に残っていて。

ここ三年くらい好転反応を繰り返していて。真我で生きられていないと、申し訳なく思うこともあって。

 

佐藤康行.言ってもいいですか?お父さんのこと。かなりプライベートなことなので。

 

Q.構わないです。

 

佐藤康行.彼女の目の前で、お父さんが焼身自殺されて。

 

子どもの目の前で、親父が火だるまになっている。

 

みなさん想像してみてください。

 

原爆でしたら瞬間なので、そういうものも見ないかもしれないですが、彼女はずっとそれを背負ていたわけ。

 

Q.そうです。

 

佐藤康行.○○さんこそ、真我でないと、ダメなわけ。

 

ガソリンで自分の親が火だるまになっている。

 

どんな苦しみの中でも、トップクラスだと思う。

 

だから、真我は神だから。

 

火になんか焼かれないんだと。

 

肉体が無くなっても、永遠なんだと。

 

魂は永遠なんだと。

 

それでなければ、○○さんのような方は救われないじゃないですか。

 

どんな同情したって救われないわけ。

 

何十年も背負っている。同情みたいなことを言っても、逆にそれを思い出して、傷つく場合もありますから。

 

Q.そうです。

 

佐藤康行.だから、真我一本でやるしかない。

 

私から見ると、とても良い環境とも言える。

 

それがお父さんに対する供養でもあるし、先祖供養でもある。

 

それを、何で死んじゃったんだ。親の親がいるし。

 

親を恨んだり、悪く思っていると、先祖を全部、悪く思っているわけ。

 

それで、運が良くなるわけがない。

 

だから、真我しかないわけ。

 

今回の天国に向けてやる講演会、○○さんにぴったりとも言える。

 

もう、真我を極める。

 

この際、残された人生、私と一緒に真我を極めていきましょう。でこまでいくか。

 

Q.佐藤先生しかいないと思います。

 

佐藤康行.光栄です。

 

Q.これからだと思っていますので、ありがとうございます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。