野澤さんにとって佐藤康行は、当たり前にあるようなもの?(野澤さん㉑)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は3月18日㈯です!

 

A. 本家本元だからね。でも、光の世界で一回消えたでしょ。

 

Q.出てこなくなりましたね、あのときは。

 

A. そうね。それは、さらに私に近づいたときです。近づいたときに消えていった。

何が起きているのか、ということだね。

 

ちょっと言ってみない?

 

私が、触ったり、手を握ったり、見つめたりすると、そういうふうになる。

自分の中に何が起きているのか。

 

そして、私、佐藤康行は何者なのか。

 

Q.何が起きているか?

 

A. たとえば、闇に光が近づくと、闇は消えますよね。

まんまるがわかったときに、三日月は消えるでしょ。

 

Q.闇が光とかというよりは、出なかったもの、引っかかって出なかったもの。

出ないものを、一番出してくれるものみたいな。

 

引っかかって苦しいみたいなものが、出ると楽になる。

 

A. 何か引っかかっているものが、私に近づくと、浮き彫りになる感じなんですね。

 

Q.でも、浮き彫りになるといっても、それが何だかはわからない。

ただ、出てくるだけに。

 

ある意味では自分ではない。

でも、どっかであったよね、みたいな。

 

A. その涙は、一体、何を物語っていると思います?その涙は。

 

たとえば、なつかしい、うれしい、悲しいとか苦しいとか。

 

Q.どれも、あるような気がします。

 

A. どれも、あるような気がする。

 

Q.出てくるたびに、こういうのあったよな、みたいなのとか。

出てきたときに初めて、こういうのずっと、すぐそばにいたよなみたいな。

 

A. ふるさとみたいな、感じ?

 

Q.ある意味、原風景みたいな。ふるさと。

前回の面談では、どうしても借金のほうを見ちゃう。

 

借金の正体みたいな。それがいっつもあって。

それが何だかわからなくて。

 

出したときに、これ出したくても出せなかったなみたいな。

 

A. たとえば、百億の借金があったとする。

私が百億あげれば、借金は消えちゃうでしょ。

そのときに、出る涙があるじゃない。

 

今まで、ずっと背負っていた。

 

私と出会ったことで、それがチャラになっちゃう。

 

私には、野澤さんの涙はうれしい涙にしか神えないんですよ。

感謝と喜びの涙にしか見えない。

 

自分のことだから、言いづらいところもあるけど、今日ははっきり言います。

 

あの、何か、手を握ったときに、温かさを感じるって。

優しさを感じて、何か救われたような感じになるんじゃないかと。

 

百億の借金あったら、バッと返せる人。

そうなったとき、瞬間チャラに。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。