集合的無意識とテレパシーがひとつになったときピッといく?

  • 2016年03月05日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.喜びと愛という表現ですが、歓喜、至福などと愛は同じですか?

 

A.喜びと愛とは違うでしょ。

 

喜びは、自分の感性で、愛というのは存在そのもの。

 

例えば、料理はおいしいという味覚があって味のおいしいか、まずいかを、

喜びがある、ないと同じようなものだと捉えていいんじゃないですか。

 

Q.真我瞑想のとき、歓喜という言葉で一番最後瞑想するので、

真我を顕すすごい言葉だと思っていました。

 

A.そうね。感性のほうであり、味覚のほうです。

 

Q.佐藤康行が意識を向けたら、なぜポッと現象面が変わるのでしょうか?

 

A.集合的無意識の力とテレパシーの力がひとつになったとき。

 

Q.そうなんですか(驚)

 

A.うん。集合的無意識と、テレパシーがひとつになったときに、ピッといく。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。