魂が崩壊すれば、すべてがわかる?これ究極?

  • 2016年03月13日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.臨死体験した人は、ワンネスと言われる境地にいっているようなんですが。

 

A.臨死体験した人は自分が崩壊するから、ビルが崩壊したら、全部、皆とひとつになれる。

そういう感じ。

 

このビルがあるから、隣の人と分け隔てている。

 

全部壊れたら、同じ町に住んでいる、同じ地球にいる。

ワンネス。

 

Q.佐藤康行はそれより奥にいった、そういう感じだと思うんですね。

臨死体験者の人が、魂の崩壊までいっていないなというのは、文章を読むとわかるんですよね。

 

A.そうね。魂まで崩壊したときに、肉体の崩壊とは全然違うわけ。

 

言うならば、一番先っぽの部分が崩壊したから、全部入るわけ。

 

Q.はっ。それは、スーパーオセロと同じ図になりますね。

 

A.一番、先っぽの先っぽですから。魂の崩壊は。

 

一番深い、魂が崩壊すれば、すべてがわかる。

 

肉体の崩壊じゃないわけ。

 

心の崩壊じゃない。

 

魂の崩壊。これ、究極です。

 

Q.(驚)アカシックレコードは、宇宙の全部の記憶となると、

全員の魂は、アカシックレコードなんだということでいいですか?

 

A.アカシックレコードは宇宙の記憶と捉えている。

 

集合的無意識は人間全部の意識ですから。

 

そういう風にわけている人が一般的に多いだろうね。

 

Q.魂の崩壊は、アカシックレコードより奥という感じですよね。

 

A.そういう感じです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。