佐藤康行が思いっきり突き抜けるとは?

  • 2015年03月18日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.佐藤康行が本当に突き抜けると、どのような感覚になるのでしょうか?

 

A.突き抜けるってね。私は今まで本気出したことがない感じなんです。

まだ、アクセル踏むとか言っているけど、まだ、ないんですよ。

まだ1回も味わったことがないんです。未だに。

でも、それで、この世から去るわけいかないから、という思いがあるんです。

自分がすべてをね、突き抜けてやったという、やり抜いたっていう、まだ無いと言ってもいいんです。

これからだと思っています。

 

Q.ボクシング、ビジネスの世界だと思いっきり力だせないと。

心のことで困っている方のお手伝いは思いっきり力を出せるから、真我一本にしたというお話を以前聞きました。

思いっきり力を出した感じがないのは、なぜなのでしょうか?

 

A.そうなんだね。その通りだよ。今話聞きながら、あれって。

確かにボクシングやるときも、本気になったら本当に相手殺しちゃうから、力出せない。

ビジネスもそうでした。あのまんま、私がビジネスの世界でやったら、自己満足で終わっちゃうような気がして。

立ち食いステーキをつくって、いよいよ、これから全部追い抜いてやるぞっていう時に、実は心が冷めてしまって。

いつも何か途中でやめてる感じがする。でも、今は究極の真我をやってるから、最後までやめなくていい。

それでもまだ、その過去のクセがあるかもしれない。

何か、どこかで手加減している感じがする。別に真理だったら、手加減する必要ないのに。

どっかで手加減するクセがついているのかもしれない。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。