究極の高い意識とは?

  • 2015年04月06日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.意識を上げるっていったら、具体的にどうすればいいでしょうか?

意識を上げないと映る他者もわからないし、自分の内面も変わっていかない。

 

A.どうしたら、その意識が上がるんですか?ということですね。

それはね、意識が高いっていうのは、より全体から見れるようになるってことです。全体から見る。

だからね、全体から見れるようになったときに、要するに、私の本にも書いてある、

山に高く上がれば上がるほど、広く見える。

広く見た時の存在と、今ここで見た存在は違ってくるということなんです。

だから、そこのところを、もし、理論で教えるんだったら、そこを理論でやっていくんです。

図でやってもいいし、国だって海の水をとってしまえば、全部陸続きでつながっているんですよと。

だから、あなたと私は、男と女。人間っていうと一つになるでしょっていう風に言葉を変えていくと、

より、違った見方が出来るわけです。

私たちは、あの、黒人とか白人とかそういう風に分けて、物事を見ていったりする。

部分で見ちゃう。だから、ここでいう次元が低いっていうのは、部分で見るっていうこと。

だから、次元が高いっていうのは、より全体が見えてくる。

その一番の究極は神次元ですよと。神はすべてが一つだから。

答えがそこにあるわけです。すべては神の現れだと。

でも、私たちの認識はそこまでね、捉えられないと思い込んでるわけ。

しかし、捉えられるという大前提なんです。

一番究極から見ていく。なぜならば、答は後じゃなくて先にあるんです。

私は、頂上が先ありき。階段に登らなくて、頂上がそこにあるわけ。

ここ、大事なとこだから、ちゃんとわかるように。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。