お義母さんに対しての気持ちが、自分のお母さんと同じ?①

  • 2020年05月20日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月23日(水)です。

 

Q.お袋が亡くなるときには、耳元でざまあみろって言ってやると言っていた主人が、真我を受けて、

看護師しているんですけど、七か月間毎日お義母さんの体拭きに行ったり、何か必要なものはないか聞いたり、

最後はこれでもかというくらい、親孝行して、お義母さんおものすごく幸せだったなって私から見ても。

 

お義母さんを見て、最高に幸せだったなって。

主人は、お義母さんが亡くなったことに対して、亡くなったように感じない。

寂しいというよりも、いなくなったようには感じないと言っています。

 

佐藤康行.真我開発講座受けてますか?

 

Q. 主人は宇宙と未来受けています。私も受けています。

 

佐藤康行.何で聞いたかって言うと、感激したから聞いたの。

 

なんて優しい人なんだって。

 

だから、私勘違いしたの。

 

あなたのお母さんの看護をご主人がしたのかと思ったから。

 

エネルギーがそれと同じなの。

 

それ、ご主人のお義母さんだから。

 

嫁、姑で大変な部分が多いなかで、自分のお母さんが夫に看護してもらったのと、同じ状態になっているわけ。

 

聞きながら、すごいなと思いました。

 

やっぱり、真我を極めているから、そのようにしか思えないんです。

 

そうしなきゃいけないんじゃないんです。

 

夫のお義母さんだからとかそういうのが一切ないんです。

 

間違いじゃないかと思ったくらい。

 

続く

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。