ただひたすら、真我の実践を唱えればいい

  • 2020年05月14日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月17日(日)です。

 

Q.佐藤先生は、真我からぶれないためには、発信者側に立てとおっしゃられますけれども、

私は書くのが苦手で、美点発見や、高次元手帳など書いていなんですけど、真我の実践を唱えるだけでもぶれない?

 

佐藤康行.そうですね。真我の実践をただひたすら、唱えられたらいい。

 

最近受講生の中で、一日一万回唱えるとか、ブームになり始めているけど。

 

だまっていても、休まず、寝ててもいろんな心が出てくるわけ。

 

そのときに、いろんな妄想や不安だとか、恐怖だとか出てきたら、それによって、心と体がやられちゃう場合がある。

 

その出てきた思いを、真我の実践、真我の実践、真我の実践って、リセット、リセットしていく。

 

リセット、リセットしていくうちに、知らないうちに、深いところに掘り下げられて、良き心がそこに眠っている。

 

その深い心が逆さまにすると高い心になるでしょ。

 

そしたら、広い心になる。

 

上から見たら、広い心になる。

 

あの人は人間性の高い、意識の高い人だと。考えの深い人だと。

 

真我の実践をただひたすら、唱えるだけでいい。

 

真我は神だから。満月だから。

 

満月の実践、太陽の実践と同じ意味。

 

神の実践と同じ意味。

 

だから、ただひたすら、真我の実践を唱えるだけ。

 

それだけでいいです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。