パートナーを作るには④

  • 2019年06月08日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は6月11日(火)です。

 

橘.今、まだ父と母について、こうだった、ああだったと解説している時点で、まだ受け入れられていないということなんですね。

 

佐藤康行.そこをやれば、変わるんじゃないですか。

お父さん、お母さんのことは、うちの全部の講座でやっているから。

 

今は、彼がいないから、お父さんしかいないから、お父さん像が変わったときに、スポンッと来ます。

 

だから、時間の引き寄せです。

 

自分が、認める、受け入れるものが入ってきますから。

 

だから、受け入れてないんです、まだ。

 

どっかで拒否してるんです。

 

拒否しているから、来ないわけ。

 

だから、受け入れたときに来ます。

 

橘.拒否しているのは、父母が、仲悪いと思っているからなんですかね。

 

佐藤康行.そうね。今のところ、お父さんが、橘さんの結婚を邪魔していることになっている。

 

でも、お父さんを受け入れて、感謝できて、愛せるようになったら、パンッといいパートナー現れます。

 

そしたら、お父さんのおかげになるわけ。

 

お父さんを天敵にするか、味方にするかは、自分の心ひとつなの。そういうことです。

 

橘.今すぐにでも、お父さんをそう思えるようになれるかもしれないのに、まだ迷っているのは、もうひとりの自分が、邪魔しているんでしょうか?

 

佐藤康行.そう、もうひとりの自分。

 

橘.自分では、やれるだけ、ワークをやっていると思っているのに、まだ出てきるのは。

今できるっておっしゃられていますが、どうやったら、いいのでしょう?

 

佐藤康行.職場で、年上の男性との関係はどう?

 

橘.年上の男性は、大丈夫ですね。

 

佐藤康行.憧れをもっているから。

 

橘.逆に、職場では、女性が、天敵になるんです。お母さんは大好きなんで、あれって。

 

佐藤康行.お母さんがお父さんを受け入れてなかったら、そのお母さんが、大好きなお父さんを受け入れていないということで、女性が天敵になっちゃう場合もある。

 

お母さんの味方になれば、お父さんが敵になるし。

 

だから、バランスなんです。

 

どっちかの味方につくと、必ず偏るんです。

 

だから、バランスが大事。

 

続く

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。
最近の投稿