フロイトのいう心の構造は? 


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.フロイトの心の構造論と局所論というのがありますが、2つとも真我だけ無いようです。イド(エス)に本能の源泉があって生の欲動と死の欲動に突き動かされていると。

 

A.これ、三層構造だね。これ、フロイトが言ったもの?

ここでいう、エスと超自我は心の学校で言う業・カルマと言っているところだね。

 

Q.エスも?

 

A.これ、2つで1つだと思うよ。自我は、うちで言う頭だね。

 

Q.生の欲動も死の欲動も、真我は言えてない?

 

A.あの、真我の部分でしょ。まあ、一言でいうなら、宇宙の創造ですよね。宇宙の創造。

だから、そういう脳を作った創造があるじゃないですか。

例えば、これを全部、脳の中の出来事だとしたら、その出来事を作っていた「もと」があるじゃないですか。

映画でいろんな出来事がある。でも、その映画を作ったもとの原作者がいる。ね。

その原作者のもとを、監督が、また俳優が、それに正確にそれを演じようとする。

原作者を宇宙の創造。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。