上に上がれるか、上がれないかは、佐藤康行との手の握り方?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月17日㈭です。
Q.長く真我を追究されている受講生の方が、今のタイミングで経営者の立場になれたりしたのはなぜでしょう?

 

A. 彼が、一番トラウマをもっていたのは、親父なの。親父イコール上司。

 

親父に対するトラウマもっているから、どこへいっても、上司とケンカする。

 

上司っていえば、彼が俺を先生と思うなら、一番の上司じゃない。

 

俺とケンカしたこと、ないわけ。

 

俺のところにきたら、それが消えていくわけ。

 

そして、そのことによって、お嫁さんに、うちで出会って、結婚して、お子さんも産まれたわけ。

 

そういう、見えない、絶対の盤石なものがあるわけ。その事実は変えられない。

 

Q.受講生の方で、気功を仕事にしている方がいて、黄金の谷の教材のVol.1と2を比べて、

2のほうが、1より三倍エネルギーが違うと。

 

本当に進化する教材だと喜んでいるんですが、そのことと、今、成果が出ていることと、関係あるのでしょうか?

 

A. 私が、瞬時に上にピッと上がれる能力あるでしょ。

 

私が、手を握って、抱きしめて、一緒に上がっちゃう。

 

でも、そのとき、何するんだよって言ったら、その人、置いて行かなきゃいけない。

 

そのときに、ぐっと両手で、握りしめたら、一緒に上がれる。

 

Q.上がれる人と、上がれない人との差は?

 

A. 手の握り方もある。

 

Q.手の握り方?

 

A. 今、手で表現したけど。手の握り方が、スルッと抜けちゃう場合もある。

 

他の人の手を握る人も、いるかもしれない。

 

Q.受講生の側がですよね?

 

A. それで段差ができるわけ。

 

すさまじく変わる人と、聞いてもあまり変わらない人と出てくる。

 

Q.手の握り方は、我、ですか?

 

A. 我は邪魔じゃないんです。

 

我じゃなくて、やっぱり、見えない信頼する力みたいなものもある。

 

それは、先ほども言った、嫁さん見つけたのもここ、子どもできたのもここ。

 

それは、命の事実だから。

 

だから、仕事なんて、簡単です。

 

それより、はるかなもの、受け取っているじゃない。

 

その事実は、イコール信頼じゃないですか。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。