上司にキレられて、また腰が腫れた?(上司と父親の関係①)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は1月5日㈭です!

 

Q.私の腰のことなんですが、水子の気づきで完全に違和感が消えたんですが、

男性上司にやくざのように切れられたのをきっかけに、また腫れたんです。手も震えたりして。

 

A.腰ってどの辺?

 

Q.左腰です。以前、左は父性と聞いたことがありまして。

自分の中では、水子の問題のほうが、重いと思っていて、一度完全に、腰の違和感が消えたという感覚があったんですが。

 

A.それはいつ?

 

Q.母がここに来て、そのあと、私自身が宇宙無限力体得講座で、水子の極致の認識がわかった時に、

気持ちがすごく楽になって、そのあと、しばらく経ったころに、腰の違和感がないなと気づきました。

 

そのあと、「とれた」と感じて、かなりスッキリしていました。

しばらく経ったあとで、今回の上司とのことがあって、また腫れたんです。

 

一度とれた感覚があったのに、また忘れるなよっていう感じがしまして。

再度、腰と心の関係を体感したんですが、私が父親をテーマにしたワークをやっていても、的に当たっていないのか、これをどう理解したら良いのでしょう?

忘れるなよってことなんでしょうか?

 

A.それもあるでしょうね。

 

Q.はい。

 

A.だから、何か病気になったり、ケガをしたときに、忘れるなよって受け止めていいんじゃないですか。

ここでスルッと滑ったら、ここ、滑る場所だよって、忘れるなよって、気を付けろよって。

そういう風に受け止めるのは、いいんじゃないですか。

 

Q.父の怒鳴る声が怖かったというのがあって。

元々、自分の心にあったものは、それ位しかわからないんですが。

 

A.ひとつ、ひとつ順をもってやりましょう。

忘れるなよってメッセージはそれは、それでいいんです。

 

じゃ、何を忘れるなよ、なんですか?

 

Q.以前借金返済の話があったので、今はそれなのかなと理解しているんですが。

水子さんがまったく、わだかまりがないとメッセージをくれて。

 

佐藤先生から、それは水子側が言っていい話であって、その言葉に甘えすぎてはいけないよと。

ないって言っちゃったら、何もすることがあないと。

 

父との関係が、まだ解消していないということと、関係があるのかなと。

 

A.腰だけですか?

 

Q.体としては、腰ですね。

 

A.後ろね。前は大丈夫ですか?

 

Q.はい。腫れるのは後ろだけですね。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。