佐藤康行 神の命との対話Ⅳ ㉗ 絶対の世界の実践版?

  • 2016年02月16日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

A.ケンカしているのを思い出したら、あれは仲良かったんだって。

 

そうやって自分に言い聞かせる。

 

仲いいから、ケンカしてるんだって。

 

Q.目に見える仲がいいとか。

 

A.そういうんじゃないんです。

仲いいんです。

 

決まってるんです。

 

自分の存在は仲良かったから、存在なんだから。

 

Q.分離して見えているから、現象面に出てくるんですね。

 

A.そう。瞑想の実践版です。

今言ったのは。

 

Q.はっ。なるほど。

瞑想と同じなんですね。

 

A.同じ。

それを言葉で言っている。

 

Q.はっ。そうか。

 

A.そう。絶対の世界の実践版です。

 

Q.絶対の世界の実践版。

 

A.愛という絶対の世界。

 

敵、味方というのは相対の世界。

 

Q.宇宙そのものの在という…。

 

A.存在ね。

 

そういうの、物理的にも出来るんですよ。

宇宙に行って地球を見たら、ひとつじゃないですか。

 

日本だって、昔、国盗り合戦やったけど、日本国として、その頃からひとつだったんです。

 

その中で国盗り合戦やって。

 

日本というひとつの国は、最初から、ずーと今も同じなんです。

 

地球というひとつの惑星としては同じなんです。

 

何々の国じゃなくて、地球です。

 

そしたら、他の国を奪おうなんて。

 

同じ故郷だから。

意味ないことです。

 

自分の通帳から金盗んだって同じなんです。

自分の通帳だから。

そういう感じ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。