佐藤康行 神の命との対話 Ⅲ ⑩ 悪夢・幻覚・膿疱

  • 2016年02月01日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.父を母も真我開発講座を受講してもらって、

佐藤先生にも会っていただきましたけど、Tさんにも会ってもらって。

Tさんからも、かなり父母を説得してくれましたよね。

途中で連絡とれなくなっちゃって。

 

A.悪夢ってどういう夢を見るの?

 

Q.小さい頃から、何かから逃げている夢をよく見ていました。

こう少しで追いつかれそうになった。何だか全然わからない。

 

そういう夢をいくつか見ていたのがあって、幻覚を見る前後にかなり見たんですよね。

何で、こんな夢を見るんだろうって。

幻覚がおさまって。

 

A.どんな幻覚を見るの?

 

Q.幻覚は、その洞窟の中の。

ただ、それだけだったですね。

全然、動きのない幻覚でしたから。

 

A.膿疱っていうのは?

 

Q.ようは、膿ですよね。

一回タイで、こんな大きな膿疱が出来たことがあるんですよ。

外科で手術してもらったんだけど、何だこれはって。

 

会う医師たちは、皆言っていましたね。

いったい何をやったんだってお前はって。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。