佐藤康行と野澤良治との対話⑥


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は12月21日㈬です!

 

Q2.心版ということで、野澤さんは今体が動けない状態で、具体的にどういう風にしていけばいいというのもあったほうが今日からやりやすいのかなと。

 

A.私と一緒に歩むのが一番いいです。

どういう形かは、自分の状況や立場もあるから命令する気はさらさらないです。投げかけです。

間違いなく、佐藤康行と歩むことが一番いいということがわかってきたとしたら、どういう歩み方をしていったらってそれぞれ違うじゃないですか。

 

じゃあ、野澤さんの場合、どういう歩み方がいいのか。私が見えてきた世界でもあるからね。

だから、私の変化とも関係あるわけです。だから、こういう話も今しているんです。

毎日毎日起きる出来事と、野澤さんがこうやってくるのとリンクしているわけ。

すべて同時に動いているわけ。

 

同じチャンネルの中で起こっている出来事なんです。

私がやるセミナーも満月の法則をお伝えするのと全部リンクしているの。

同じチャンネルの中で動いているわけ。

自分の故郷の美唄行って講演するとか、すべて同じチャンネルの中で動いていることは大きいも小さいもないわけ。

 

Q2.そういうことですね。はじめの野澤さんの泣いている様子は今までにない印象を受けたんですが。

 

A.そういうことですよ。

 

Q2.雪解けそうだなと。

 

A.楽になってくるはずですよ。

 

Q2.自分の力が及ばないというのが、水子さんに対する気持ちと一緒だったなと。

 

A.それでいいんじゃない。だから、水子に返済すればいいんです。

 

Q2.宇宙無限力のセミナーで、その必要はないというのが出てきて。

 

A.返済する必要がないっていうほうが、損なんですよ。借金を意識するほうが得なんですよ。

だって、十万の返済で一千万入ってくるんですよ。でしょ。

 

Q2.借金残っていたほうがいい。

 

A.むしろいいじゃないですか。自分の思いでないって言っちゃうと。

 

Q2.講座での水子さんからのメッセージで、わだかまり、ひっかかりはまったくないということで。

私はあると思って苦しんでいたので。

 

A.向こうが言うことであって、こちらが言うことじゃない。

向こうの好意に甘えすぎちゃいけないわけ。

 

むしろ借金があると思ったほうが、自分の存在意義が明確になるじゃない。

自分の生きている目的も明確になるじゃない。

自分のやるべきことも明確になるじゃない。

 

ないってなったら、何もやることがなくなっちゃうじゃない。

 

Q2.確かに。

 

A.借金がなかったんだって。そしたら、次の行動が浮かばないじゃない。それが満月の法則。

確かに満月だから、ないんですよ。

 

ないんだけど、満月を顕していくことによって三日月が消えてくるわけ。

三日月がないで終わらせちゃいけませんよ。

満月をちゃんと顕していかないと。

 

確かにないんですよ。

ないんですけど、それを観念で抑えるんじゃなくて、満月を完全に顕すことだけに専念する。

そしたら、やるべきことはあるわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。