佐藤康行の自伝3

  • 2021年01月26日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は1月28日(木)です。

 

もう一つ。これはもう決定的でした。ある中華料理屋さんの奥さんのとこに宝石を売ってたら、今にも買いそうだ、と。

 

もう一息、もう一息ってやってたら「あら、きれいな指輪ね」ってやってた。

 

もう一押しで買いそうな雰囲気だった。わかるんだよね、買いそうな時って。

 

そしたらドアチャイムが鳴った。ピンポーンって。「どなた?」って出て行ったら、「トヨタの吉田です」って

トヨタ自動車のセールスマンだった。

 

「あなたも奥さんに買ってあげない?」って私の隣にポンと座った。

 

で、私はこちらが先客だから構わずセールスしたら、そのトヨタのセールスマン、私より大分年上の人で

「ちょっとあんた名刺見せてくれないか」って言うの。

 

「はい」って出したら「タイガー宝飾?聞いたことねーなー」っていきなり言葉使いが変わるの。

 

「奥さん、こういう貴金属宝石みたいなのは、ちゃんとしたところのデパートとか、信用のある所から買った方が良いですよ」って言うわけ。

 

「この石ころか何変わらないもの、どこの馬の骨かわからない人間から買って、なんかあった時どうするんですか?」ってまで言うんです。

 

馬の骨とか石ころとかって言う。そして奥さんの顔をパッと見たら、スーッと買い手が醒めていくのが見えました。

 

もう二度と買ってくれない顔になりました。「そう言われればそうね。また今度にするわ」って。

 

「このやろう、邪魔しやがって」ってよっぽど玄関で待っててぶっ飛ばしてやろうと思った。

 

でも私の中でチャンネルがパッと変わった。こんなやつとケンカして何の意味も無いぞ、と。私も若かったから。

 

私は人間的に成長するためにやってるのに、こんなやつとケンカしたら違う方向になっちゃうから。よし、こいつに責任をとってもらおう。

 

責任をとって貰おうって言うことは、こいつに買って貰おうと。それも今日中に、期限まで決まったんです。

 

今日中に必ず殺されてもこの人に買って貰おう。もちろん脅かしたんじゃ無理ですよね。欲しくさせて信用させて買って貰おうと思ったんです。

 

そしたら当然気に入られなきゃ買ってもらえないでしょ。無理矢理作り笑顔でパッと「先輩、色々教えてください」って。

 

で、車を降りようとしたらパッとドアを開けて、タバコを出したらサッと火を付けてあげる。

 

「先輩、私はまだ全然未熟なんです。色々教えてください」って。

 

「お前な、セールスはこうやってやるんだ。こうやってやるんだ」って、トヨタのセールスマンが。

 

ズーッと着いて行って、家まで着いて行きました。

 

続く

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。