太陽カウンセリング⑮

  • 2020年09月12日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は9月14日(月)です。

 

10項目全部書かなくてもいいですから、明日やることを書いてください。

 

今日、ここ出た後でもいいです。やるべきことを、書いてください。

 

自分が書くんですから。自分がわかるように書けばいいです。

 

あれをやる、これをやるって。1番上に、心がけることってあるけど。

 

例えば真我の実践を唱えるとか。書いたことを意識するとか、期日を意識するとか。

 

それを書いてください。1番下の緊急事項っていうのは、それを1番にして、いいです。

 

ある程度書いたら、番号ふってください。あなたにとって重要なことですから。

 

自分にとって大事なことですから。あなたの人生だから。番号ふってください。

 

1.2、3。1回見直してみてください。1番は何だったのか、2番は何だったのか、3番は何だったのか。

 

今の直感、インスピレーションでいいです。

 

そのまんま、番号順に実践したら、何かすごいことになりそうだなって思う方?はい、どうぞ。

 

と、いうことで。ぜひね、実行してください。また、これは、あなたのやることだから、書き直してもいい。

 

本当にやりましょう。行動すると、また違うんですよ。

 

この真我の行動は、ピュッピュッって上に上がっていく。真上に上げていく。

 

ここに、私との縁ができたら、私との約束ですから。いいですか。よろしいですか?

 

また、この次、1ヶ月後、2ヶ月後に来る、橋渡しの約束したら、勝手に上がっていくんですよ。

 

バババッと。

 

人間って、意識したとき、何に意識するか。横に意識するか、上に意識するか、

 

私は真我にしかもっていきません。

 

それを月に例えて、今、三日月を丸くしようとしているけど、もともと、真ん丸なんですよ。

 

もともと、満月なんです。どこから出発するのかで。この満月から出発する。

 

すべてが味方になってくる。すべてが協力者になってくる。そっからスタートラインが違う。

 

圧倒的、有利なんです。ここでやっていることは。そういうことです。

 

ぜひですね、今、だいたい、全員、わずか、2時間半のわずかな時間で、まったくひっくり返った。

 

まったく。まったく別次元に。誰に言われることなく。全部、あなたです。全部、あなたです。

 

あなたがやるんです。功績は、当然、あなたです。

 

報酬も全部、あなた。1番特な報酬と、5番目の報酬とは違うでしょ。

 

報酬はお金だけじゃないですよ。いろんな人に求められることも含めて、全部、報酬です。

 

報酬は、向こうから、ワーとやってくる。

 

それは、黄金の谷の法則って、向こうから、ザァーッと。そういうことを味わえれる。

 

今、本当にね、すごいこと起きる、今度、皆さんが、それを受け取る番です。

 

しばらく、うちから目を離さないでください。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。