太陽カウンセリング⑱

  • 2020年09月18日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は9月20日(日)です。

 

Q.1番目から2番目に真我の実践を唱えるじゃないですか。最初の30秒くらい、何も出でこなかったんですね。

 

書けなくて。何だろうという感じだったんですけど。

 

何かずーと、こう、何も出てこないなって感じだったんですけど。

時間経つと、時間差で、バッと出てきたんですけど、そういう感じで?

 

佐藤康行.もちろん、それでいいんです。

 

今まで1番の部分で考えていた。いきなりワープしたから、今までの癖が使えないわけです。

 

全然、過去は参考にならないわけです。それがワープなんですよ。

 

ピッとこういう風に上がっちゃう。

 

だから、真っ白になって、パソコンこうやっていじって、次、消してやるでしょ。

 

一回、真っ白になるんです。

 

それから新しい画面が出る。まあ、そういう感じです。

 

Q.ありがとうございます。

 

Q.あの、1番から5番まで書いていったときに、なかなか実感なかったんだけど、

今、行動、書いていったときに、やってなかったんだなって。

 

こういうこと書いて、ひとつ、ひとつやっていけば、実感できるのかなっていうのは思った。

 

佐藤康行.その通りです。

 

Q.娘の婿に、こういう話をすると、わざとらしいと。

そのままになったり、するんだけど。

 

佐藤康行.それも、昨日までの話。こっから、変わるんです。

 

だから、まだ、中途半端だと言われていると思ったらいいです。

 

もっと徹底的にやったら、イコール、自分が愛されているって感じるんだから。

 

反対できないわけですよ。1番求めていることだから。

 

子どもも、親も、自分も、全部。1番求めているものを、先にあげちゃうから、何も言えないわけ。

 

まあ、それをやっているんです。

 

Q.書いたら、できるかなって。

 

佐藤康行.実行したら、もっと実感しますよ。

 

今まで実感が薄かったのは、観念だけだったからの可能性があります。

 

観念だけじゃなく、本当に行動する、本当に実感する。

 

例えばね、私は豊かだと思っていても、実感は薄い。

 

でも一番円札の束が積み上がっていたら、実感するでしょ。

 

震え上がるくらい。それをやるんです。

 

それが実行するってことです。

 

それが実感するってことです。

 

まあ、そういうことです。それを、行動しましょうと。

 

Q.最初に話たことと、つながってきて、もともと心の中で、もうダメだわって。元があったような。

 

佐藤康行.それは、諦めているから。

 

Q.そこに、つながった。

 

佐藤康行.つながったんです。ここでわかったんです。

 

あとは、そこに書いてある通りにやればいい。

 

私は、何を書いているか、わからないですよ。

 

1番私、認めているでしょ。

 

その通りって。書いてある、通りですよ。

 

Q.ありがとうございました。

 

佐藤康行.ありがとうございました。

 

続く

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。