失ったときに、体が軽くなる?

  • 2021年06月09日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月11日(金)です。

 

Q.佐藤先生がステーキ屋の経営から方向転換される時に、不安はあったか。

 

佐藤康行

正直言って、不安は全く無かったです。不安はゼロだった。

 

まず結論を言うと、くいしん坊チェーン店の社長だった。

 

で、もう私はもう、今のこういう話聞いたら分かるでしょ。

 

全人類が相手の仕事なのに、ステーキ屋を一軒一軒増やしていって、それが100軒になろうが、何軒になろうが全然違うわけ。

 

目的が。こちらは全く、ある意味じゃ私がこちらの仕事をやらないで、そっちばかりやっていると、別に無くても良いわけです。

 

まあ簡単に言うと、マクドナルドが何万軒あるか知らんけど、明日無くなっても困らないでしょみんな。

 

だからもう、それが分かっちゃった。

 

私の本当の仕事をやるために、もう早く手放す。

 

なかなか手放せないのが苦しかった。

 

それでちょっと、まずくなりかけた。精神的に。

 

でも、最後にですね、手放す時にハンコ押すでしょ。ものすごく嬉しかった。

 

でも、さすがの私もね、そのハンコ押す瞬間「ちょっと待ってください!」って、思わず言っちゃった。

 

私でも。これだけ手放したかった私でも。で、「ちょっと待ってください」って、トイレ入っていって、

 

ほっぺたピンピンって引っぱたいて、「ん!」って気合を入れて「はい、大丈夫です!」ってドンと押した。

 

で、押して事務所から出てきた時に、足が宙に浮くような嬉しさがあった。普通は増やしていって喜ぶ話。

 

なのに私は、全部手放して、足が宙に浮くぐらいの喜びになった。

 

そうしたら、そこの事務所から出てきたときには、私の携帯に2本くらい電話が鳴ったの。

 

それは何かというと、こちらの仕事なの。講演会やってくれとか。もうエネルギーが変わったんです。

 

そちらの方のエネルギーから、こちらのエネルギーに変わったんですね。

 

そのハンコ押した瞬間に。それで今がある。まあ、そういうことです。

 

迷いあったんですかと言えば、その「ちょっと待ってください!」って、それを迷いといえば迷いだね。

 

まあそういうことです。はい。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。