存在が真我のオウム返し? 依存症の人は揺らいでいる?

  • 2015年04月12日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.プロカウンセラーの講座で、相手に返す人は

揺るがない態度で、真我のオウム返しをしているんですよね?

 

A.それを私の場合は、真我のオウム返しをしなくても出来るのは、

私の存在がもうオウム返しだから。

ってことは、私がここに居るだけで、オウム返しになっている、真我の。

揺らがないことが、オウム返しになっている。

何かを言葉で返すとかじゃなくて、皆さんにわかりやすくするために、そう言っている。

私は揺らがないことが、真我のオウム返しになっている。

 

Q.佐藤康行じゃなくても、意識的に揺るがないってやっていけば、形からでもいいんですかね。

 

A.そこのところを完全に落ちたら、私は揺るがなくなると思います。

わかる?言っている意味

 

Q.佐藤康行が揺るがないことで、真我のオウム返しになっているっていうことは、

ああ、そうだなと思いました。

 

A.依存症の人と話していると、依存症の人は揺らいでいるから、

親に対する依存は、アルコール依存に変わったり、いろんなものに変わるわけ。

依存しなくても、もう地に足が着いているわけ。

しがみつく必要はないわけ。

なぜなら、しがみついて、手を離したら落ちるって。

でも揺らがないっていうのは、手を離しても、地に足がついているよって。

それは、もう、間違いないんだから。

そうすると、フッと安心する。

そうすると、何かにしがみつかなくても良くなる。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。