段階的に気づいていくのと、真我の神鏡?

  • 2015年04月08日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.やっぱり神鏡だと、大前提、すべて神だということがわかっていないと、

私は気づきづらいです。

 

A.だから、それは段階でいいんじゃないですか。

例えば、自分が嫌いになったら相手も嫌いになるでしょと。

そういう優しいところからいったほうがいいんじゃないですか。

相手の悪口言ったら、あなたも言われるとかね。

そのように返ってきますよと。

鏡に向かって嫌な顔したら、嫌な顔が返ってくるでしょと。

鏡に向かって、笑ったら、笑っているでしょと。

誰が見てもわかるのでやっていったらいいんじゃないですか。

でも、この神鏡の部分を知った上で、それをやると違いますよと。同じことを言っても。

それを、神鏡を伝えなくてもね。伝えなくても、何でも答えられるようになります。

カルマだけでいくと、答えられなくなってくる。答えられなくて詰まっちゃう可能性がある。

だって、こっちが笑ったって、相手は嫌な顔したわよって。

そうしたら、答えられなくなっちゃうでしょ。

それじゃ、鏡じゃないじゃないって。

でも、真我だとすぐ答えられる。

真我の神鏡だと。だから、ここが全然違うところ。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。